ヴィジュアルアーティスト としての活動と作品 

<プロフィール>
イラストレーター、デザイナー、ライターで活動する傍ら、自分だけの表現を模索していたところ、2015年の秋、知人からのアドバイスをきっかけにデジタル多重露光に出会い、作品の制作をスタート。予想外の世界が現れる多重露光は本当に面白く、2017年の展示をきっかけに作品制作に本格的に力をいれるようになりました。2019年12月には東京・代官山で開催された「アート開放区」(主催 タグ・ボート)に公募枠で出展。2021年7月には日本橋アートモールにて個展を開催しました。
[個展の様子を見る]

 

その後も、複数の写真を描画モード(ブレンド)を変えながら重ねて、複雑な色や質感のパラレルワールドを創造していく、自分なりの表現スタイルでアート作品を制作し続けています。現在は、フランスやカナダ、ドイツなど、いくつもの海外のアートマガジンやオンラインギャラリーで作品が紹介され、各地のコンペにも挑戦しています。
 

Since 1998, I have been working as a freelance illustrator and designer. Apart from my daily work, I was looking for a way to express my style creatively. In the fall of 2015, I realized that multiple exposure of digital photography was exactly what I was looking for. That was my start as a visual artist. 

 

In 2018, my art work was published in art magazines in Netherlands and England.Since2020, these has been published in art magazines and online galleries in France, Germany and Canada.In April 2021, I was certified as artist of the French art magazine "Circle Foundation for the Arts”.In December 2021, I was selected as ATIM'S TOP 60 MASTERS AWARDS 2022 by the American art magazine "ArtTour International Magazine".

●2021年3月フランスのアートマガジン社 [Circle Foundation] の公認アーティストになりました。同社Webサイトにアーティスト [Hiromi Kawano] を作成していただきました。

CFA Artist Badge.png

●2021年12月アメリカのアートマガジン『ArtTourInternationalMagazine』のATIM'S TOP 60 MASTERS AWARDS2022に選ばれました。

Hiromi Kawano.png
  • Facebook
  • Instagram

Art magazine

2018 

Creative Paper issue No.10(イギリス)

2019

Creative Paper issue No.14(イギリス)

Energy(Art book 事務局 日本)
 

​2020〜2021<No.01>

2020〜2021<No.02>